ロズウェル事件の真相に迫る!

ロズウェル事件の真相その他
ロズウェル事件の真相

 


(出典 ameblo.jp)

ロズウェル事件

ロズウェル事件は、1947年にUFOがニューメキシコ州ロズウェルの砂漠に不時着して以来、人々の好奇心を刺激してきました。

軍と政府は、この事件は単なる気象観測気球に過ぎないと国民を説得しようとしたが、多くの人は公式の話を信じようとしない。

この記事では、UFO目撃談、目撃者の証言、政府の隠蔽工作など、ロズウェル事件の事実を探っていく。


(出典 Youtube)

ロズウェル付近でのUFO目撃情報

ロズウェルで最も有名な事件の前にも、この地域ではUFO目撃の報告が多数あった。これは、1940年代初頭に空で奇妙な物体を見たという報告から始まりました。

そして、1947年6月、ロズウェルの近くで2つの未確認飛行物体が目撃された。

最初の目撃者は牧場主で、その後、民間人の観察者、そして軍関係者が目撃しました。

この目撃談とその後の報道は大きな話題となり、UFOマニアたちは、なぜロズウェルが着陸地点に選ばれたのかを理論的に説明するようになった。

やがて、ロズウェルの西にある牧場の近くで珍しい物体が目撃されたという話が流れ始め、ロズウェルで最も記憶に残る出来事の1つになった。

目撃者によると、近くの軍事基地から来た部隊が物体を分析し、奇妙な残骸やエイリアンの死体まで持ち去ったという。

この話は、明確な証拠がないため、何十年も論争が続いていますが、ロズウェル事件は、世界中の多くの人々の注目と想像を集め続けている魅力的な物語なのです。


(出典 takanojyou.blogspot.com)

ロズウェル事件

1947年7月初旬、牧場主のマック・ブレイズルはロズウェル近くの農場で奇妙な金属片を発見した。彼は地元の保安官に警告し、保安官は軍に警告した。

軍はすぐに隠蔽工作を開始し、その物質は気象観測気球であると主張した。しかし、目撃者の証言は、それとは異なる現実を示している。円盤状の大きな物体を見たというのである。

しかも、宇宙船のような形をしている。中には、墜落現場から宇宙人の遺体が発見されたという証言もある。

墜落現場の秘密はさらに、当局が事件の真相を否定し、隠蔽しようとして、「気象観測気球の破片」または「実験用ダミー」のようなラベルの付いた資料をファイリングしたとされ、すべて真実をあいまいにしようと放出したことからも明らかである。

地球外生命体とその乗員を示す証拠はあるが、何が起こったかは謎に包まれている。


(出典 cho-inoshikacho.cocolog-nifty.com)

ロズウェル事件、政府の隠蔽工作

ロズウェル事件後の数週間から数年間、軍と政府はこの不思議な出来事にまつわる真実を隠蔽するために懸命に努力した。調査に携わった人々は、秘密厳守を誓わされ、すべてのUFOレポートと証拠は破棄されるか、または抑圧された。

アメリカ空軍は、この事件から逃れるために、2つのプレスリリースを発表したが、いずれも編集され、不完全なものだった。

それでも、ロズウェル事件のニュースは必然的に広まり、小さな町ロズウェルの市民は、今では悪名高い、しかし名もない訪問者について大騒ぎになった。

そして1994年、アメリカ政府はついにこの事件をUFOの目撃例として公式に認めた。しかし、ロズウェル事件は、UFO目撃の歴史上、画期的な出来事であることに変わりはない。


(出典 the-mystery.org)

ロズウェル事件まとめ

ロズウェル事件は、歴史上最も有名なUFO目撃談の一つである。軍は真実を黙殺し、証拠を隠蔽しようとしましたが、目撃者の証言と人々の関心がこの物語を生き続けさせました。

そのため、本やテレビ番組、映画の題材にもなり、事件の背後にある真実を調査し、明らかにしようとする新たな関心を呼び起こしたのです。

しかし、ロズウェル事件の真相はいまだ解明されておらず、また確たる証拠もないため、事件の真相を解明することは困難である。

さらに不可解なのは、目撃者のさまざまな証言がまったく食い違っていることで、事件に関連する空軍の不審な行動が報告され、ロズウェル事件を取り巻く謎のベールにさらに覆われることになったのである。

長年にわたる調査にもかかわらず、ロズウェルで起こった事件の真相は、事実と状況をめぐって憶測と議論が続き、ある意味でいまだに謎のままである。

 

ロズウェル事件(ロズウェルじけん、Roswell Incident)は、1947年7月にアメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。ロズウェルUFO事件(Roswell UFO Incident)とも呼ばれる。なお、付近といってもロズウ…
108キロバイト (16,301 語) – 2023年1月8日 (日) 08:27

 

ロズウェル事件 宇宙人 回収動画

ニューメキシコ州ロズウェルに地球外生命体の宇宙船とその乗組員が墜落・回収されたとされる「ロズウェル事件」は、UFO研究家や懐疑論者の間で魅惑と論争の種になってきました。

その後数十年にわたり、この事件は、平凡なものから驚異的なものまで、数え切れないほどの理論や憶測を生み出しました。
この事件の神秘的な性質と、資料の少なさから、事件の多くは謎に包まれたままになっています。 1947年の夏、この事件は、民間と軍の目撃者の証言が相互に補完しあい、また対立しあいながら、さまざまな形で報告され、結論が出されていない。
さらに、この事件に関する確たる証拠がほとんど存在しないため、事実関係を分析することが困難になっている。
しかし、ロズウェル事件が残した遺産は、将来のUFOとの遭遇のきっかけを作り、人々の想像力の中で宇宙人についての会話を維持し続ける。

ロズウェル事件の真相に絡んだ陰謀論

ロズウェル事件の真相に関わる陰謀論は、何年も前から存在する。

1947年、「空飛ぶ円盤」の報告が、ニューメキシコ州ロズウェル付近での宇宙人墜落をめぐる憶測を呼んだ。

それ以来、地球外生命体の宇宙船とその乗員が近くの牧場で回収されたとする説が数多く登場した。

最近では、米軍が新型航空機の実験を行い、その証拠を隠蔽し、国民にその技術を秘密にしたとする説もあるが、その証拠は示されていない。

アメリカ政府は、気象観測気球が墜落しただけだと主張し続けているが、目撃者の証言や物的証拠、機密解除された事件文書などから、当初考えられていた以上のことが起こっていた可能性がある。

いずれにせよ、ロズウェル事件は、今日まで続く陰謀の遺産を生み出したのである。


(出典 Youtube)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました